マリタル・セラピー(夫婦療法)

夫婦関係のサポートを行います。

現代の家族の中心は夫婦関係であり、「夫婦関係」が家族の大黒柱です。現代の家族を機能させるには、家族を夫婦で「共同経営」するという意識が必要です。

かつて日本の家族は家制度からなり、そこでの夫婦関係への眼差しは希薄でした。夫婦関係は「ヨコ関係」です。一方、家制度は、祖先、祖父、父親、長男という「タテ関係」に沿って物事が進められていました。縦関係が最も大事するのは「家」の存続であり、現代の家族~特に女性や子供~が求めている仲のいい父母関係は、二番煎じで後回しにされてきました。現在、家制度はなくなりましたが、タテ関係は根強く残っています。家制度で希薄だった夫婦関係は、現代の家族では機能しません。

では、どうすれば、現代の家族で機能する良質な夫婦関係を育成することができるのでしょうか?
良質な夫婦は、主体性のある健康な夫のエゴ(自我)と妻のエゴ(自我)とを明らかにすること、また両者の対話、衝突、葛藤を繰り返す中で、少しずつ育成されます。それには、粘り強いトライ・エンド・エラー(試行錯誤)が欠かせません。

夫婦関係は「技術」です。(a)マリタル・セラピー(夫婦療法)、(b)夫婦に関する心理教育、(c)コミュニケーション・トレーニングを通じて、良質な夫婦関係に関する技術を身に着けませんか? 良質で温かい夫婦関係 ~仲のいいお父さんとお母さんからなる関係~ は、次世代の子供にとって何よりの贈り物であり、子供が生きていくうえでの豊かな土壌、環境です。ファミリービジネスを承継する次世代の育成に、夫婦関係への眼差しは欠かせません。

また、男女に限らず、ジェンダーを超えた多様なカップルの結婚を応援します。
マリタル・セラピー(夫婦療法)を是非ご活用ください。

あなたのご必要に応じて、離婚に関するセラピーも行っています。

離婚を回避するために。
離婚後のことを考え、双方にいい形で離婚するために。
離婚後の子供の「親権」を考えるために。

詳細はお問い合せください。